HIFU超音波治療

HIFUテクノロジーを使った
切らないたるみ治療

ウルトラセルQプラスは、HIFU(高密度焦点式超音波)という特殊な超音波テクノロジーを利用したたるみ治療マシンです。施術時間が従来の約1/3(顔全体で20分前後)短時間の施術で、痛みや術後の腫れもほとんどなく快適かつ強力にたるみを引き上げます。たるみだけでなく、しわの改善をしたい方にもおすすめです。治療効果も半年~1年持続します。

HIFUテクノロジーとは?

ターゲットに1点に集中させた超音波の熱エネルギーを照射し、高温にすることで脂肪細胞を破壊する技術です。HIFU(ハイフ)とはHigh-Intensity Focused Ultrasoundの略で、高密度焦点式超音波治療法とも言います。ウルトラセルQプラスはHIFUテクノロジーを使って、たるみの原因である※SMAS層へ
ピンポイントに照射し、破壊した脂肪細胞を身体の外へ排出します。その後、熱ダメージによって傷ついた部分を治そうと、数ヶ月に渡ってコラーゲンが生成されるので、時間をかけて徐々にリフトアップ効果が
現れます。点状に加熱するためダメージが軽く、傷を治すスピードが早くなるためコラーゲンの修復が促進されます。
※SMAS筋膜とは、表情筋と連続した表在性筋膜のことです。

皮膚よりも深い脂肪層と筋層の間にある薄い膜で、コラーゲンから出来ています。
老化などによるSMAS筋膜の衰えは、たるみの原因になります。

3つのカートリッジ

1.5mm、3.0mm、4.5mmのカートリッジを用いて、3層へアプローチすることにより、皮膚を内側から引き上げることが可能になりました。
1.5mm 皮膚の浅い層(真皮浅層)に熱を与えることで、小ジワ・ハリを解消。皮膚表層のタイトニング(肌表面の引き締め)
3.0mm 真皮深層から皮下組織までの深い層に熱を加えることで、皮膚深層のタイトニングにより皮膚を引締め、たるみを解消。
4.5mm 皮膚より深い層にあるSMAS筋膜に熱を加えることで、皮膚をリフトアップ。

引き上げ効果は2段階

照射直後は、熱ダメージが緩んだSMAS層に届くと、タンパク質がギュッと凝縮され引き締まります。
その後、熱ダメージによって傷ついた部分を治そうと、コラーゲンの再生が行われることで照射部にハリが出る、
2段階の効果です。施術後2~3ヶ月後に最も効果を感じていただけ、半年~1年持続します。
従来のウルトラセルよりも、痛みが軽減し、施術時間も約1/2短く(従来は30~40分)、効果もアップしました。

料金

※料金は全て税別です。

顔全体・約400ショット 98,000円/回(セレクトチケットにて 80,000円~/回)
頸部追加 +30,000円
パーツ 48,000円~/回(要相談)

★真皮層をターゲットとしたタイタン、表皮層にジェネシスレーザー追加がオススメです。

タイタン顔追加 +30,000円
ジェネシスレーザー顔追加 +10,000円

注意

ヒアルロン酸注射、ボトックス注射、糸リフト後は約3ケ月間ウルトラセル照射不可です。
ウルトラセル照射後はどちらも施術可能です。なお。金の糸が入っている方は照射出来ません。

美容皮膚科menu

医療レーザー脱毛
美肌・アンチエイジング治療
レーザー治療
アンチエイジング注射
メディカルエステ
点滴
1MHzキャビテーション+RF
スリミング(淀屋橋院のみ)
プラセンタ治療
コスメ・サプリメント
ドクターズサプリメント
ドクターズヘア

一般皮膚科一般皮膚科